20170121 富士山を臨む
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ベランダの花木をこよなく愛する親父

ベランダの花木をこよなく愛する親父

ベランダの花木をこよなく愛する親父
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

若い頃(20~22歳)は一時期「小品盆栽」に凝った頃がありました。
当時は寮、借上げアパートの小さなベランダで、神奈川の反町にあった「サ◯タの種」で何度も探しに出かけて、松の木の形のよい「ミニ鉢」を買ってきた。針金を巻いて、枝の形を整える。
この趣味も長続きはしなかった。というのも仕事の関係で、滋賀県の大津の会社への出張が多くなり盆栽の水やりが疎かになってしまい、枯らしてしまった。結婚後は、ベランダの広い住宅に移り、又、いろいろな趣味が広がった。手始めに金魚鉢、熱帯魚にはじまり、サボテン、植物と写っていった。そうこうしているうちに、平成16年から北九州戸畑に「単身赴任」となりまたベランダミニ植物の生活を12年過ごしてきました。横浜に持ち帰った植物、ベランダの植物たち他の写真も含め順次公開予定です。よろしくね。

七子岳(ヒチゴダケ)とガジュマルの話
伝承だから、今となっては定かではないが
 昔の話

 川を少し溯ったガジュマルの木陰で
 母を待つ七つの娘が神隠しにあった。
 昼夜を徹して里中で探したが見つからない。
 もしやと思った父親は翌朝、山に登った。
 大岩の下に、里を向いて赤い鼻緒の草履が
 きちんと揃えてあったんだと。
 その脇には、ラッキョの苗束も置かれあった。
 鎌を取りに戻る母親が娘に持たせていたモノだ。

この話に出てくるガジュマルも昔は小さな木であっただろう。

この木の木根によって「絞め殺し」にあった、アコウの木が
今でも見ることができる。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう